海外旅行解禁、今のタイ、バンコクの夜遊びしても安心の検査方法あります。

おすすめ

こんにちは、YASUです。

国内外でコロナ規制が緩和されて海外にも行ける様になった今のタイ、バンコクの様子をお伝えします。

現在のバンコクの様子を知りたい方向けの記事内容です。

タイではコロナによる規制は解除され入国時のワクチン証明も不要になりました。
その為、タイに訪れる観光客も怒涛の増加をしています。私もその中の一人です。

スポンサーリンク

ホテル比較サイトagota賢い使い方

観光客の増加に伴って、一部のホテルでは宿泊料金なども高騰し始めているようです。
agotaサイトなどの予約比較サイトを利用して賢く旅行することをおすすめします。

agotaにつきましては、私は過去に30泊以上使っていますが特にトラブルに会ったことは無いです。

現地通貨支払いと比較しよう

アゴタサイトを使うにあたってですが、少しコツと言うか。海外ならではの予約方法がありますのでお伝えしたいとおもいます。

アゴタではホテル予約する際、支払いを円で支払う方法と現地通貨で支払う方法があります。

agotaサイト

支払い通貨は現地通貨に変更をする。

ここで、上の赤丸のところが\に設定されています。支払い金額が\で表示されます。
これを現地通貨に変更をおすすめします。変更する理由はアゴタでの為替レートの手数料が悪い。

現地通貨で請求支払い。カード会社で円建てにした方が安くなる場合がほとんどです。
数日の宿泊であっという間に1,000円以上の差額になりますよ。参考にしてください。

バンコクではみんなマスクしてます。

タイの街中では、タイ人の人はしっかりマスクをしています。タイはマスク不用だと思っていたので少し戸惑いました。マスクしていないのは外国人ばかりでした。公共交通機関ではマスクを着用するようにアナウンスが流れています。

夜の街は復活していた。

飲食店などの規制もほとんどありません。ほぼコロナ前に戻っている感じです。しっかり夜まで営業しています。値段の方はコロナ前に比べると値上がりしているお店が多い様に感じました。円安でなおさら高く感じます。

タイでゴーゴーバーなどに出かける方も居られると思います。そこには出会いのチャンスもあるかも?
ゴーゴーバーは外国人が沢山きていました。日本人はまだまだ少ないです。
お店はほぼ通常営業していました。かなり賑わっていました。

性感染症検査におすすめのSTDチェッカー

夜遊びを楽しむ方には、日本国内でも性感染症が男女を問わず増加しているニュースを見かけます。
海外旅行でハメを外して日本に戻って少し性感染症が心配な方には

誰にも知られずに検査出来るおすすめの方法があるので紹介したいと思います。

STD CHECKERが便利で簡単

STD CHECKERサイト
このキットはこんな人におすすめ
  • なんとなく不安な人。こう言う人結構多いと思います。
  • 症状などが出ても旅行後で有休などをとりにくく病院に行く時間がない人には便利。
    (受診検査と結果を聞きに行くだけで2日間は取られる)
  • ネットで注文して検査結果まで対面が無いので恥ずかしくない。
    医師や看護師の問診も恥ずかしいですよね
  • 検査結果によっては提携病院に行くことも可能。
    面倒な病院探しは提携病院に行く事で自分で病院を探す手間が省けます。特にこう言う病気は気兼してしまうので病院を選べない事もあると思います。
  • 電話サポートやメールでもサポートを受ける事が出来る。
  • 同じ検査をするなら病院検査より費用がお得です
    (費用を抑えて検査したい人)病院検査だと1万円以上高くなる場合もあるようです。

おすすめな検査キット、STDチェッカー。怪しそうなキットですが、このキットは感染症専門病院もこちらの検査結果をもとに治療を開始してもらえるほど精度は高い。

性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

注文から結果まで約1週間

1週間で結果までわかります

注文から約1週間で検査結果が分かります。それも誰にも知られることなく結果をネットで確認できる

検査キットについては24種類ものキットがあります。赤丸ぴったりチェッカーをクリックすると自分にあった検査キットを進めてくれます。

検査キットの選択

試してみました。

今回、私もタイプNの検査キットを試してみました。

届いたNキットの中身です。検体の採取方法なども詳しく書かれているので迷うことなく5分程度で終了しました。

赤丸の白いコップが便利

指示通りボトルから検体採集用の液体で30秒ほどうがいをして付属の容器に吐き出し検体ボトルに移し替えます。移し替えも赤丸の白いコップ状容器に注ぎ口が付いているので検体ボトルに溢さずに注げます。
これ凄く便利でした

検査申込書は複写になっています。

検査ボトルをビニール袋を2重にして付属の封筒にいれてポストに投函して終わりでした。

とても簡単なのでビックリします。

ポストに投函

数日後にはwebに検査結果をチェックできるようになります。

検査結果ログイン

検査申込書は複写になっています。控えは必ず保管しておきましょう。
検査結果はホームページから検査結果ログインして確認します。

気になる検査結果

検査結果にログインした画面

気になる検査結果ですが、結果陰性でした。

検査結果をプリントアウトできます。

結果をプリントアウトして提携医療機関を受診することも出来ます。

検査結果を印刷もできます。

提携医療機関の案内も一緒に画面に表示されます。別の場所に提携医療機関を探すことも出来ます。

提携医療機関を探すページ

ご自身の通院地域で探せます。職場などから離れた場所も選べるのでべんりですよね。

検査結果のページですが、気になる事は、ほぼこの検査結果ページにありました。

簡単で快適検査

検査はとても簡単なものでした。結果もネットで見る事が出来るのも良かった。

何よりも時間と安心を手に入れる事ができました。

性感染症は普通に誰にでも可能性があります。きちんと検査すれば治せる病気です。

これを読んで少しでも気になる方は検査してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました