アジア最大のコーヒーイベントSCAJ2022に行ってきました。コーヒー好きにおすすめ。

おすすめ

こんにちはYASUです。

今日はアジア最大のコーヒーのイベントSCAJ2022に来ました。

最新のコーヒー情報などが入手できるイベントになります。

スポンサーリンク

SCAJとはなに?

SCAJとは

英文表記「Specialty Coffee Association of Japan」の略称。日本におけるスペシャルティコーヒーの啓蒙・普及、コーヒー文化の醸成、コーヒー消費の拡大、コーヒー業界の発展を目的に2003年4月22日に設立された団体。

UCCコーヒー用語辞典より引用

年に一度のコーヒーイベントです。

SCAJ2022コーヒーのイベントです。

一般的には知られていないマニアなイベントですが、このイベンは一般の人でもとても楽しめます。

コーヒー業界には無くてはならないイベントです。

このイベント最大の楽しみ。

このイベントの最大楽しみは何と言ってもコーヒーの試飲です。

それも良質なスペシャリティコーヒーの試飲ができる。それも沢山飲めます。すべての試飲をするのは無理です。

それでもお腹タプタプになります。

それでもコーヒー好きにはたまらない。本来、お金も時間もかかるコーヒーの飲み比べができます。

私のおすすめ試飲ブース。

数多い試飲ですが、飲める量には限界があります。

私が試飲した中で、おすすめの3件のブースを紹介します。

1件目はWATARUブースの試飲です。試飲はセルフでできます。試飲できるコーヒー豆6種類

そのうち3種類はフルーツフレーバが爆発的なお味。ぜひ試してみてください。

2件目はジャマイカコーヒーのブースです。

ブルーマウンテンの試飲もあります。試飲でブルーマウンテンはすごいです。このイベントならではです。

3件目はなんとコピルアックの試飲までありました。こちらは容器などを扱う中村商店のブースです。

リキットタイプですがルアックを飲めるのは嬉しいです。

チケット代を払って行く価値のある3か所です。

それ以外にも沢山試飲できますのでお好みのコーヒーを見つけるのも楽しいです。

楽しみ方は色々

ジャパンバリスタチャンピオンを決める大会も会場で行われています。

一流のバリスタの立ち振る舞いを見るのも楽しい。

セミナー会場ではコーヒーをより深く知ることのできるセミナーも開催されています。

こちらのセミナーは事前登録制なので参加できない可能性もあります。

コーヒーの生豆も販売されています。

普段、茶色く焙煎されたコーヒー豆とは違った。

焙煎される前の緑色したコーヒー豆も買うことが出来ます。

コーヒー好きならこれを機会に焙煎してみるのもいいかもしれませんね。

過去最大の出店者数

去年に比べて、会場も大きく出店店舗も過去最大数との事を関係者の方から伺いました。

詳しくは公式サイトこちら

場所と開催日時

会場:東京ビックサイト西展示場3.4ホール
日時:10月12から14日までの開催です。
時間:10:00から17:00まで

平日に開催なんですよね。

まとめ

コーヒーに詳しい人、そうでない人も楽しめるイベントです。

来場される方はなるべく飲み物は飲まずに行くことをお勧めします。とにかく試飲が多いです

比較的空いている午前中がおすすめ。

イベントは有料です。当日券は2000円と高いですが価値はあるイベントです。

事前登録で1200円になるようなので来場の方はぜひ事前登録してから行ってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました